【カウンセラー 認知行動療法】NPO法人日本カウンセリングカレッジ オープン講座(グループスーパービジョン)

オープン講座「グループスーパービジョン(実習)」 参加者の皆さまから、実践事例が提出されることを期待しています。

トップ講座一覧オープン講座:グループスーパービジョン

認知行動療法 オープン講座(臨床研修)

カウンセリングの理論を学んだ社会人の方や、「各種の認定カウンセラー」の資格を取得された方々を対象に、その実践力と人間力を磨くことを目的としています。
事例をお持ちでない方も、聞くことで、自分のカウンセリングの参考になります。 また、参加者の皆さまから、実践事例が提出されることを期待しています。
カウンセラーとしての人間力・実践力の向上を目指して一緒に学びましょう。

[ 日本カウンセリング学会 認定カウンセラーを目指す方へ ]
自分の事例をもって参加することにより、学会認定カウンセラーの受験のための「スーパービジョンの実習」の単位規定を満たすことができます。
事例の少ない方は、同一事例を「第1回、2回、3回」と区切って発表されても、単位が認められます。
事例がない方も学会認定カウンセラーの受験のための「スーパービジョンの演習」の単位規定を満たすことができます。
また、当講座を受講された方は、「NCCP心理相談室」のカウンセラーとしても活躍していただけます。

募集の対象

NCCP初級認定カウンセラー・NCCP認定カウンセラー
その他の臨床経験者
心理学系大学院生
産業カウンセラーなどの有資格者の方
カウンセリングの基礎的知識を有する方など

講座のねらい

・現場で実際に困難を感じた事例を持ち寄り、グループ相互の討議を通して、事例に対する新たな視点を見出し、解決をはかる。
・事例に対する傾聴訓練と見立てが正確にできるように、カウンセリング技能の向上をはかる。
・カウンセラーがクライアントと接する様々なアプローチを丁寧に検討していく。
・必要に応じて、各種のカウンセリング技法を適用できるようにする。


講座内容の詳細

[ 事例検討を通して、カウンセリングの構造を理解し、知識を整理する。 ]
講師 : 東洋大学教授 松田英子先生
場所 : 飯田橋レインボービル
定員 : 15名
受講料 : 60,000円 (リピーター受講料 : 54,000円)
内容 :
各参加者の方々が発表する事例に対して傾聴を行い、見立てと適応技法の検討を通して技術向上を目指します。
スーパーバイザー1名(松田先生)、スーパーバイジー複数名を「1グループ」として、 「スーパービジョン」を行います。
なお、講座初回にはオリエンテーションを行います。

日程 :

4月 23日 全8回
月1回開催 日曜日(13:00〜16:00)
5月 21日
6月 25日
7月 16日
8月 20日
10月 15日
12月 17日
2018年1月 21日


ご不明な点は、TEL(03-3583-2791)、またはお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。


Copyright (C) 2011 ホームページ作成のトータルディアネット All Rights Reserved.

認知行動療法/カウンセラー養成のNCCP